リハビリの知識をつけていく

うつ病に効果的なリハビリとは

うつ病とリハビリの関係

うつ病の人は、日本にもとても多いものです。たくさんの原因から、うつ病が発症してしまいます。過労が原因だったり、人間関係だったり、大きなトラウマやショックな出来事が引き金になってしまったり、更年期障害によっても、うつ病の症状が表れてしまう事があります。現代では、うつ病というのは、とてもポピュラーな病気になりつつあります。それくらい、うつ病というのは、私達の生活にとって、非常に身近な病気となっています。

 

うつ病の回復に向け、リハビリを役立てる動きも、最近では多く見受けられるようになってきています。リハビリといいますと、精神科医に診察を受けたり、カウンセリングに通ったり、ある特定の薬を処方してもらって治療するというイメージが強いですが、薬だけの療法だけではないのです。薬に頼らなくても、うつ病を治す方法はあります。体を動かしたりするなど、「運動」する事も、うつ抑制になると言われています。体を動かす事によって、気分リフレッシュ効果も出ますし、とてもポジティブな気分になります。実際、運動を日常的にやっている人の方が、うつ病発症率は少ないという結果も出ています。

 

運動の中でも、ヨガなど、呼吸法をとりいれながら、ゆっくりと動作していく運動も、精神的に安らぎをもたらしてくれるので、うつ病にとても効果的だとされています。精神の安定作用がヨガにはあるので、ストレスレベルを下げてくれます。

 

音楽療法もいい

今は、癒しの音楽などが人気になっています。音楽によっては、聴いているだけで、とても心地よく、気分が安らいでくるといったものも多くないですか?癒しの音楽を聴く事も、ストレス解消になりますし、気分転換や、精神安定、うつ対策になるのです。海の波の音や、いるかの鳴き声、静かなクラシック音楽などが、うつ対策に効果的になるでしょう。